カテゴリー「小説」の2件の記事

ナヅキ(仮)2

にしても眠いなぁ~何時だろ?

「えーと携帯どこ置いたっけかな」

あったあった、え~~~6時30分

早いよ~おじいちゃんじゃないんだからぁ(まぁおじいちゃんはもっと早いけどね

「おかぁ~さん」

どたどた、階段を降りながら私は叫んだ

「なぁによナヅキ、どうしたの?」

「だってお母さんがこんなに早く起こすんだもの。今日は学校お休みだよ?」

「ナ ・ ズ ・ キ」

お母さん恐いよ~、なんかお母さん怒ってる???r(・x・。)アレ???私何か怒らすような事したかな~

あ!!もしかして

「お母さん昨日テレビつけたままソファーで寝ちゃってごめんなさい」

「それはいつも休みの前の日にはよくやることでしょ、もう」

あれれ、違ったみたい。なんだろう一体聞いてみたほうがいいかな?

「お母さん、何か怒ってる?今日何かあるの??」

そういうとお母さんは一度私の目から顔を背けてもう一度私の顔をのぞきこんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナヅキ(仮)

「ナヅキ~、ナヅキ~」

ん?? 私を呼ぶ声がする

あぁ お母さんだ、けどこんな時間になんだろう?

今日は学校はお休みの日だし、むむむ?

まぁいいや起きよう「ふぁわわ~~ぁ」

まだ眠たいや えへへ 夜更かしはよくないよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)